2020ミヤザキモトクロスチャンピオンシップRd.6

2020/2/9開催。晴れ、ドライ。

データ

レポート

9月から始まった2020シリーズ戦もいよいよ最終戦を迎えました。当日の朝はかなり冷え込みましたが、前々日の雨で散水作業はしなくとも、コースはベストコンディション。最終戦にふさわしく、県内外から、また新顔さんも多く、今シーズン最多の参加台数となりました。各クラス、おおにぎわいでした。最後は抽選会、ランキング表彰も行われ、盛り上がりました。みなさま、シリーズお疲れ様でした。ありがとうございました。来シーズンは8/30開幕となります。のんびりしずぎてモトクロスを忘れないでくださいね。MFJ選手権組はこれからが本番ですね、頑張ってください。

150cc以下EXPERTクラス

   

ヒート1、2周目からトップに出た#3今岡駿太選手が1位でゴール。1周目5番手から浮上の#42瀬戸山司選手が2位。40代の#2原正人選手が3位と健闘。ヒート2、2周目まで#17甲斐原飛源選手がトップ。3周目に#42瀬戸山司選手がトップにたつと1位でゴール。2位に#17甲斐原飛源選手。3位にはほぼ最後尾からの追い上げで#3今岡駿太選手。

150cc以下Bクラス

ヒート1、終始トップ3は変わらず、1位#36寺原雅人選手、2位#48石松隼太選手、3位#46日野啓太選手の順でゴール。ヒート2でも1、終始トップ3は変わらず、1位#36寺原雅人選手、2位#46日野啓太選手、3位#91押川楓選手となった。

250/450ccクラス

   

国際A級の#913高原佳紀選手と#3那須伊雪選手もオープンクラスで出走し、トータル21台とにぎわった。250/450ccクラスヒート1、#23那須愛斗選手が終始トップに立ち1位でチェッカー。2位には#28是澤翔選手、3位に#77川原善幸選手。ヒート2、終盤まで#70那須愛斗選手がトップ、ラスト2周で#28是澤翔選手がトップに立ち1位でゴール。3位には#33小原ヒカル選手が健闘。

   

50ccクラス

ヒート1、終始トップ3は変わらず、1位#95桑津りひと選手、2位#11住連木義人選手、3位#38三輪風太選手の順でゴール。ヒート2、2周目トップに出た#95桑津りひと選手が1位でチェッカー。2位には#11住連木義人選手が健闘。終盤まで3番手を走行の#38三輪風太選手が転倒で順位を落とし、#75羽田啓人選手が3位でゴール。

年間表彰・抽選会

シリーズ年間表彰も行われました。150cc以下クラスチャンピオンは小原タクヤ選手。250/450ccクラスは小原ヒカル選手。50ccクラスは宮原大輝選手。チャンピオンTシャツがプレゼントされました。Over35でフル参戦の赤木江津男選手と木下善夫選手にに特別賞が授与されました。

    

ご協賛

高原佳紀・央様。宮原光様。江崎農園様。おはら板金工業様。新原様。RK山本堅市様。ブリヂストン様他。ありがとうございました。

  
ページのトップへ戻る