2018ミヤザキモトクロスチャンピオンシップRd.6

2018/2/11開催。晴れ。ウエットのちドライ。

データ

レポート

前日夕方近くまで降った雨、水抜き作業をし、当日は青天に恵まれ、コースは序々に乾き始め、ウエットコンディションから、午後にはもう、まさかのベスコン!となりました。今回は、150cc以下クラスでは、常連さんの欠席が目立ち、初のエキスパートクラス走行のライダーさんが多数でしたが、楽しんで走っていただけたようで、よかったです。ありがとうございました!

150cc以下EXPERTクラス

   

ヒート1、#8那須愛斗選手が1周目からトップを独走、2位以下を大きく引き離しそのまま1位でゴール。2位には3周目から2番手にたちそのままゴールとなった#9河野凌選手。1周目2番手の#10原正人選手が3位でチェッカー。4位には1周目7番手発進の#27羽田広喜選手が健闘。5位には久々の入賞圏内で大健闘の#12赤木江津男選手。 ヒート2、#8那須愛斗選手が5位以下をラップしての堂々1位でチェッカー。2番手争いの#9河野凌選手と#10原正人選手、途中2度順位が入れ替わる攻防にに会場が沸いた。最終ラップで#9河野凌選手が逆転、2位でチェッカー。惜しくも3位に#10原正人選手。安定した走りで#27羽田広喜選手が4位。丸社長、#12赤木江津男選手、#55中川豪優選手、#35瀬戸山司選手の5位争いは終始続いたが、最後の逆転劇で#35瀬戸山司選手が5位でゴール。

150cc以下Bクラス

予選の転倒のミスで、今回Bクラス出走となった#23中尾蓮選手と#33田上貴洋選手。両ヒートとも独走態勢で#23中尾蓮選手が1位。#33田上貴洋選手が2位となった。ヒート1では、CRF125F対決の#96押川智美選手と丸社長の3位争いがおもしろかった。レンタルマシンの#96押川智美選手が3位と健闘。65ccで初のウエットコンディションだった#82寺原雅人選手と#77脊戸貴弘選手も元気よく完走。レディースの#51押川楓選手はお父さんと一緒に走れて楽しそうでした。

250/450ccクラス

   

ヒート1では10代の若手ライダーが上位を占めた。1位#03那須伊雪選手、2位#1小原ヒカル選手、3位#28是澤翔選手、4位には250にスイッチして初エントリーの#54瀬戸山禅選手が入った。後半5位争いの大人バトルは#51押川智美選手、#41久保田真透選手。最終ラップで逆転、#41久保田真透選手が5位となった。ヒート2、スタート直後#03那須伊雪選手が転倒、最後尾からの追い上げレースとなった。1周目トップで通過は#1小原ヒカル選手だったが、2周目に入ったところでスリップ転倒で順位を落とす。2周目#28是澤翔選手が#54瀬戸山禅選手をパスしてトップにたつ。2番手#54瀬戸山禅選手。4周目には早くも#03那須伊雪選手が2番手まで浮上。トップの#28是澤翔選手にじりじりと迫ったが時間切れ、#28是澤翔選手が逃げ切りトップでチェッカー。惜しくも2位に#03那須伊雪選手。3位に#54瀬戸山禅選手。#1小原ヒカル選手は追い上げるも4位。5位にはヒート1はお古のタイヤでダメダメだった#56三角真矢選手が入った。今回初参戦は#45岡本雄治選手、ありがとうございました。市販車でがんばった#25松井貞章選手お疲れ様でした。常連の#9澤邊昭光選手、#7大西健太選手、#37岸良知人選手、いつもありがとうございます。#40新原健選手、今回もダブルエントリーで健闘。

      

50ccクラス

ヒート1、朝一のプログラムでコースはスリッピーでしたが、全員完走!1位には#15寺原雅人選手、2位に#81脊戸貴弘選手、3位には#49羽田悠馬選手が健闘。ヒート2、またしても#15寺原雅人選手がトップでチェッカー、2位には#14石松隼太選手、3位に#81脊戸貴弘選手。初出場の#3住連木義人選手、初めてのコースながら頑張りました。

  

ご協賛

羽田様、新原様、他。ありがとうございました。

  
ページのトップへ戻る