第4戦 2013/12/1 曇り時々晴れ ドライ  戻る
 リザルト(PDF) | ランキング(PDF)ダウンロード写真(期間限定) |動画コメント受付中      
 
 
 早くも前半戦の締めくくり。寒さも緩み、時折晴れ間ののぞく天気。コースは久しぶりのドライコンディションとなりました。150cc以下クラスには今シリーズ最多の41台がエントリー、熱いレースが繰り広げられました。
 シーズンオフ中のIA高原選手も走りに来てくれて、レースを盛り上げてくれました。ありがとうございました。
今回はレディースライダーが6名も参戦。老若男女同じ土俵で戦うのがミヤザキモトクロスチャンピオンシップのおもしろさでもあります。元気な女子の参戦も大歓迎です。
 

 ヒート1、1周目トップ5は#8小原選手、#79高原選手、#17那須選手、#1坂本選手、#6川上選手の順。2周目#79高原選手が#8小原選手をパスしトップに立ちそのまま1位でゴール、4位まではゴールまで順位は変わらず。2位#8小原選手、3位#17那須選手、4位#1坂本選手。1周目転倒で最後尾からの追い上げとなった#7児玉選手が5位に入った。
 ヒート2、#7児玉選手がホールショット。2番手に#79高原選手。あえて前半セクションの2連ジャンプを飛ばない高原選手は、後半セクションで児玉選手に追いつくといった展開。熱い接近戦は終始繰り広げられた。そのプレッシャーをはねのけ、#7児玉選手がトップでチェッカー。最終ラップでベストタイムをたたき出した#79高原選手は2位。1位との差は、わずか0秒749でした。3位には下の写真の通りすごいコーナーリングを見せてくれた#8小原選手。4位には、まだ11歳の#17那須選手。5位に10番手から追い上げた#3原選手。初のエキスパート走行となった女子の#51臺選手も元気な走りを見せてくれました。



 ヒート1、1周目トップは#37長友選手、2周目には#47川原選手がトップに。そして3周目には#38那須選手がトップにと熱い戦い。しかし那須選手、転倒リタイヤ。再び#47川原選手がトップに立ちそのままゴール。2位4番手スタートの#70豊丸選手、3位に追い上げのレースを見せてくれた#42児玉選手。
 ヒート2、1周目からトップの#47川原選手が1位でチェッカー。2位に#42児玉選手、3位にレンタルCRF100Fで参戦の丸社長。
 10年ぶり位のライディングとなった#81篠原選手も腕上がりしながらガッツある走りを見せてくれた。リターン組や新顔のおじさん達も大歓迎!!



 両ヒートとも#9古里選手が好スタート。それを#1河野選手が追う展開。接近戦にお父さんお母さんたちの声援。#1河野選手が逆転劇を演じ、ピンピンの優勝となった。2位に惜しくも#9古里選手。次回は減量してきますとコメントした大人組#52前園選手が3位となった。4位には久しぶりの参戦、#7瀬戸山選手が頑張りました。
 モトクロスを始めたばかりの女子、#23押川選手と#66野間選手は初レース、見事完走を果たしました。

次回のエントリーをお待ちしております。

恒例の抽選会。今回はかなりの高確率。レース以上に?抽選に気合が入っていたNさんがゲット。おめでとうございました。
後半もやりますので、みなさん狙ってくださいね。